主題歌『ひとつだけ』

忌野清志郎

1951年4月2日生まれ、東京都出身。バンドマン。68年高校在学中にRCサクセション結成。70年「宝くじは買わない」でデビュー。「僕の好きな先生」「雨あがりの夜空に」「スローバラード」坂本龍一との「い・け・な・いルージュマジック」など多種多様なヒット曲を放ち、10年連続武道館公演などの実績を残す。91年バンド活動休止後もソロ活動をはじめ、細野晴臣・坂本冬美とのユニット“HIS”、及川光博とのユニット“ミツキヨ”など、さまざまなバンド・ユニットで活躍。その他、映画・ドラマ出演や絵本の執筆など活動は多岐に渡る。鹿児島までの道のり1,400キロ走破や、『初代自転車名人』として表彰されるなど、サイクリストとしても知られる。

矢野顕子

東京生まれ。青森市育ち。3 歳よりピアノを始め、高校時代よりセッションミュージシャンとして活動。76年、アルバム「ジャパニーズガール」でデビュー。以来、YMOとの共演、ピアノの弾き語りによる「出前コンサート」を始め、ポップスのフィールドにいながらも常にジャンルにとらわれない自由で、ユニークな質の高い活動を続けている。90年渡米。01年、音楽制作の拠点をマンハッタンに移し、ミュージシャンとして女性として、独自の活動をしていく。日本では現在までに29枚のオリジナルアルバムを発表。本作の主題歌となった忌野清志郎と歌う「ひとつだけ」は、アルバム「はじめてのやのあきこ」(06)に収録。

しあわせのパン
製作:「しあわせのパン」製作委員会  企画:クリエイティブオフィスキュー  製作プロダクション:アットムービー  配給:アスミック・エース